Notice: JavaScript is not enabled. Please Enable JavaScript so Functions Can work correctly.
Home > ストレスケア病棟の対象者

ストレスケア病棟の対象者

ストレスケア病棟の対象者とは、人間関係で悩んでいる人や気分が落ち込んでいる人などです。しかし、たったこれだけの理由で簡単に治療に通ったり、入院したりすることはできません。

他には、仕事や学校を休んでしまうことが多かったり、悩みや体調不良によって十分な睡眠が取れなかったりする人も対象となることがあります。

さらには自宅に居るにもかかわらず、リラックスできないという人も対象者として挙げられます。本来、自宅こそが一番リラックスできる場所のはずです。そんな場所でもストレスを感じてしまうということは、重度な精神状態になっているということになります。

また、本人と対している家族も精神的に疲れてしまい、対応にあたることができなくなることがあります。これでは本人の状態を改善することは難しいため、対象となります。

精神的疾患と診断された人も同様です。例えば、うつ病や気分障害、適応障害といった診断を受けている人も、ストレスケア病棟の対象者となります。